【ローヤルゼリー】

 何千匹ものはたらきばちを率いる女王蜂。女王蜂は一日に2000個もの卵を産みます。その大変な労力の源となるのがローヤルゼリーです。ローヤルゼリーは生後10日前後の若い働き蜂が花粉と花蜜から体内で作り出す分泌物です。これを一週間食べ続けた幼虫が女王蜂に進化するのです。働き蜂に比べ、女王蜂は40倍も長く生きます。生まれたときには普通のメスの幼虫なのですが、生まれてから花粉や花蜜を与えれば働き蜂に、ローヤルゼリーを与えれば女王蜂となるのです。もとは同じなのにまったく違った生態へと進化させるほどの力がローヤルゼリーにはあるのです。
 ローヤルゼリーははちみつの何倍ものビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれており、新陳代謝の活性化、食欲増進、など多くの効用があり、果ては老化を防止する効果もあるのです。
posted by yamyam1 at 10:00 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。